【フルートソロ】R.シューマン/3つのロマンスOp.94

中級のフルートソロ曲を紹介します。
曲の雰囲気や難易度をまとめているので、選曲の参考にしてください。

難易度の表記は、アルルの女「メヌエット」をとして基準にしています。

目次

楽曲の詳細

原題Three Romances Op.94
邦題3つのロマンス Op.94
作曲者ロベルト・シューマン/Robert Schumann
作曲年1849年
難易度
演奏時間5分30秒

原曲はオーボエとピアノのための作品。
作曲当初からヴァイオリンやクラリネットで演奏することも想定して書かれたようです。

雰囲気の異なる3つの楽章からなるロマンチックで内省的な曲です。
技術的には難しくない曲ですが、オーボエのための作品なのでフルートにとっては音域が低く、楽器が鳴らしづらいと感じるかもしれません。

R.シューマンの作品はピアノパートの美しさも魅力。
ピアノとのアンサンブルを楽しめる作品です。

演奏時間と各楽章のこと

第1楽章 Nicht schnell(3分30秒)

イ短調。Nicht schnellは「速すぎない」という意味です。
どこか寂しさを感じる第1楽章。

第2楽章 Einfach,innig(4分)

イ長調。Einfachは「素朴に」、innigは「親愛なる/心からの」という意味。
innigはシューマンやブラームスがよく使う言葉で「強い想いがあるけれど、打ち明けない」というニュアンスがあります。

第3楽章 Nicht schnell(4分)

イ短調。第1楽章と同じくNicht schnellですが雰囲気はちがいます。
鳴らしにくい最低音のドが跳躍で気軽に使われているので、フルート的にはちょっと大変。

楽譜

おすすめの楽譜はIMCから出版されているランパル編です。
フルートのパート譜とピアノ譜のセットです。

IMC版(ランパル編)
¥3,190 (2024/05/18 17:14時点 | 楽天市場調べ)

参考演奏

Fl:デニス・ブリアコフ氏

\ おすすめ記事 /

目次