【フルートソロ】ゴーベール/マドリガル

中級のフルートソロ曲を紹介します。
曲の雰囲気や難易度をまとめているので、選曲の参考にしてください。

難易度の表記は、アルルの女「メヌエット」をとして基準にしています。

目次

楽曲の詳細

原題Madrigal
邦題マドリガル
作曲者フィリップ・ゴーベール/Philippe Gaubert
作曲年1908年
編成フルートとピアノ
難易度
演奏時間3分30秒
雰囲気ゆったり、穏やか、きれい、抒情的

さらさらと流れるような中低音の抒情的なメロディーが魅力。
穏やかでありながら明るすぎないところが大人っぽくてお洒落です。

最低音はD、高音もF#までの音域なので技術的には難しくはないでしょう。

作曲者について

P.ゴーベール(1879 – 1941)はフランスのフルート奏者・指揮者。

パリ音楽院でP.タファネルにフルートを学び、ゴーベール自身も後にパリ音楽院フルート科の教授を務めました。
作曲家としても活動し、フルートを中心とした器楽曲を多く残しています。

楽譜

アルフレッド(Alfred/Belwin)やエノック(Enoch)から出版されています。

お手頃価格のアルフレッド版

¥1,650 (2024/07/11 01:23時点 | 楽天市場調べ)

参考演奏

Amazon Musicでは、フルートソロやアンサンブル作品も充実しています。
広告なし・高音質で聴き放題!オフライン再生もできます。聞ける楽曲はAmazon Music Unlimited公式サイトで検索できます。

\1ヵ月無料で体験


\ おすすめ記事 /

目次