【フルートソロ】村松崇継/Earth

中級向けのフルートソロ曲を紹介します。
コンサートなどの選曲にお役立てください。

楽曲解説

原題Earth
作曲者村松崇継(むらまつ たかつぐ)
編成フルートとピアノ
演奏時間約8分

フルーティストの高木綾子さんが演奏したことで有名になった楽曲です。
その人気は今でも衰えず、聴衆からのリクエストに応えて高木さんのコンサートのアンコールでしばしば演奏されています。

作曲者である村松崇継さんのブログでは以下のように語られています。

この曲は、一人のフルート奏者が世界中を旅しているイメージです。
そしてそのフルート奏者は、旅をしている中で、大切なことに気付きます。

そして自ら奏で、
その音色でそのメロディーで
今、危機にあるEarthを救おうとするのです。

こんなストーリーを実は描いております。

村松崇継オフィシャルブログより

静かに語りかけるような低音のメロディーから始まり、オクターブが上がったり転調したり情熱的に演奏したりと、一曲を通して姿を変えながら冒頭のメロディーが繰り返されます。
曲の中盤では躍動感のある別のメロディーも現れ、およそ8分という短い時間の中で様々な一面を見せてくれます。「旅がテーマになっている」というのも納得です。

指を速く動かす・ダブルタンギングが続くというような難しさは無いのですが、音域が広く、高音はHi-B♭まで出てきます。
また場面転換の多い曲なので、それぞれのシーンをどう表現するかが見せ所になってくるでしょう。

フルート中級者に人気の曲のようで、発表会でよく披露されています。
ピアノも弾き応えがある(ピアノは単なる伴奏ではなく、フルート共に寄り添うオーケストラであると作曲者も語っています)ので、フルートとピアノのアンサンブル作品と言えそうです。

優しさと力強さの両方を感じられる大変魅力的な音楽です。

おすすめ楽譜

Earthは、フルーティストの高木綾子さんが手掛けたフルート曲集「高木綾子ベスト・セレクション~シランクス~」に収載されています。

1曲だけの販売はしていないようです。
また他の曲集にも収載されておらず、この曲集でしか手に入りません。

この曲集は中級~上級者向けのレパートリーになっています。Flパート譜&ピアノ伴奏譜セットです。

こちらに収載されています

監修:高木綾子
¥3,300 (2024/04/18 01:40時点 | Amazon調べ)
曲集の目次(タップで開く)
  • フォーレ:シチリアーノ
  • マイヤース:カヴァティーナ
  • マスネ:タイスの瞑想曲
  • モンポウ:哀歌「内なる印象」より
  • シューマン:ロマンス/イ長調「3つのロマンス作品94」より
  • バザン:ロマンス/オペラ「パトラン先生」より
  • ドビュッシー:美しき夕べ
  • ポンセ:エストレリータ
  • ヘス:ジェントル・ドリームズ
  • ヘス:シラーズ
  • モリコーネ:ガブリエルのオーボエ
  • カーペンターズ:トップ・オブ・ザ・ワールド
  • カーペンターズ:イエスタデイ・ワンス・モア
  • カーペンターズ:青春の輝き
  • 荒井由実:卒業写真
  • 荒井由実:中央フリーウェイ
  • 松任谷由実:春よ、来い
  • ピアソラ:ブエノスアイレスの冬
  • プーランク:愛の小径
  • 村松崇継:EARTH
  • ドビュッシー:シランクス

参考演奏

Fl.七海良美さん、Pf.西能希さんの演奏がYoutubeで聴けます。

初演した高木綾子さんの演奏は下記のCDで聴くことができます。

フルート演奏:高木綾子
¥928 (2024/04/21 13:54時点 | Amazon調べ)