【フルートソロ】バルトーク/ルーマニア民俗舞曲

中級のソロ曲を紹介します。
曲の雰囲気や難易度をまとめているので、選曲の参考にしてください。

難易度の表記は、アルルの女「メヌエット」をとして基準にしています。

目次

楽曲の詳細

原題Romanian Folk Dances
邦題ルーマニア民俗舞曲
作曲者バルトーク・ベーラ/Bartók Béla
作曲年1915年
難易度
演奏時間5分30秒
雰囲気民俗的、緩急あり
  • 棒踊り(Allegro moderato)
  • 帯踊り(Allegro)
  • 踏み踊り(Andante)
  • 角笛の踊り(Moderato)
  • ルーマニア風ポルカ(Allegro)
  • 速い踊りAllegro – Piu allegro)

短い6つの小品からなる組曲。
土のにおいがするような民俗調の音楽です。
ピアノソロのために作曲されましたが、後に作曲者自身によって小管弦楽用に編曲されました。

耳に残るハンガリー民謡の独特なメロディーは今もなお多くの人に親しまれています。
フルートソロでも演奏されますが、日本ではクラリネット8重奏でよく演奏されます。

作曲者について

バルトーク・ベーラ(1881年3月25日 – 1945年9月26日)はハンガリー出身の作曲家でありピアニスト。民俗音楽研究家としても熱心に活動していました。

ハンガリーでは日本と同じく「苗字・名前」の順に表記します。
つまりバルトークが苗字で、ベーラが名前です。

場合によってヨーロッパ風に「ベーラ・バルトーク」と表記されることもあります。

楽譜

音楽之友社よりフルートとピアノの編曲で出版されています。
すべて原曲キーで書かれており、パート譜とピアノ伴奏譜のセットです。

ルーマニア民族舞曲の他、「踊る私の恋人」「バグパイプは響く」の2曲が収載されているお得な1冊です。

音楽之友社 
¥1,540 (2023/07/29 20:40時点 | Amazon調べ)

練習動画もあります!

音楽之友社のYoutubeチャンネルでは、この曲集に対応したピアノ伴奏動画が公開されています。
練習のお供に、是非お役立てください。

Amazon Music Unlimitedでは、フルートソロやアンサンブル作品も充実しています。

パユ、ゴールウェイ、ランパル、ニコレ、工藤重典、上野星矢など著名なフルーティストの演奏が高音質で聴き放題。

初回登録なら10/15まで限定1ヵ月無料⇒なんと4か月無料のキャンペーン中!
(無料期間中に解約すれば料金はかかりません)

お得に聴ける学生プランやファミリープランもあります。
詳しくはAmazon Music Unlimited公式サイトをご覧ください。


\ おすすめ記事 /

広告

目次