【フルート三重奏】Bacchus(バッカス)/山中惇史

哀愁ただよう柔らかいメロディーの前半とは裏腹に、後半は軽快でエネルギッシュ。
駆け抜けるように終曲します。

場面転換やテンポの変化も多く、難易度はやや高めです。
アンサンブルコンテストにおすすめ。

目次

楽曲の詳細

原題Bacchus(バッカス)
作曲者山中惇史
作曲年2012年
編成3Fl
難易度(中上級)
演奏時間5分

タイトルのバッカスとはローマ神話における酒の神のことです。
1曲目は抒情的に、2曲目はノリよく軽快に演奏していただきたいです。
曲全体を通して、想像力をはたらかせ、表情豊かに演奏していただけると嬉しいです。

作曲者コメント/ウィンズスコアHP

むずいポイント

2ndパートに一瞬だけ第4オクターブのDが出てきます。

第4オクターブのD

バッカスとは?

バッカスはローマ神話に登場する酒の神(豊穣とワインと酩酊の神)です。
ギリシャ神話では「ディオニソス」と呼ばれています。

バッカスはクラシック音楽において人気の神様で、様々な作品に登場しています。
ONTOMOでバッカスにまつわる音楽について解説しているので参考になさってください。
⇒ ONTOMO/神話と音楽 第4回

楽譜

ウィンズスコアから出版されています。

スコア・パート譜セット

ウィンズスコア
¥4,950 (2024/06/08 23:19時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

参考演奏

2ndパートの高音Dは4:20あたりです。気になる方はチェックしてみてください。

Amazon Musicでは、フルートソロやアンサンブル作品も充実しています。
広告なし・高音質で聴き放題!オフライン再生もできます。聞ける楽曲はAmazon Music Unlimited公式サイトで検索できます。

\1ヵ月無料で体験


\ おすすめ記事 /

目次