【フルート4重奏】想い出は銀の笛/三浦真理

1990年に作曲されて以来、「おもぎん」の愛称で長く親しまれてきた作品。
フルートアンサンブルの選曲をする時には必ず候補に出てくる定番の曲です。

1990~2010年頃まではアンサンブルコンテストで毎年必ずどこかの団体が演奏していた記憶があります。
難易度は無理なく演奏できる中級レベル。
雰囲気の異なる5楽章で一つの作品になっていますが、特によく演奏されるのは第5楽章のブルー・パステルです。

目次

楽曲の詳細

原題想い出は銀の笛
作曲者三浦真理
作曲年1990年
編成4Fl(3Fl編曲も出版あり)
難易度
第1楽章/エメラルドグリーンの風

フランス音楽風に書かれています。
フェルマータやテンポの変化が多いので、メンバーと息を合わせましょう。

第2楽章/深紅のルビー

アンダンテ・カンタービレのゆったりとした明るいメロディーです。

第3楽章/ブラック・インヴェンション

メロディラインはスラーの無い八分音符で書かれていますが、スラーを付けても良いし、スウィングしても良いと楽譜に記載があります。ジャジーな音型で俊敏なビート感のある楽章。

第4楽章/紫の薔薇

6/8拍子。手の届かないものへの憧れのような儚い雰囲気が漂うカンタービレ。
楽譜のまえがきには「やわらかい音色で」と書いてあります。

第5楽章/ブルー・パステル

一番人気の第5楽章。フルートらしく爽やかに、軽やかに。

楽譜

教育芸術社よりフルート三重奏用とフルート四重奏用の2種類が出版されています。
いずれもスコア&パート譜セットです。

フルート三重奏用

スコア・パート譜セット
¥4,180 (2024/02/19 20:47時点 | 楽天市場調べ)

フルート四重奏用

スコア・パート譜セット
¥4,180 (2024/02/19 20:47時点 | Amazon調べ)

参考演奏

Amazon Musicでは、フルートソロやアンサンブル作品も充実しています。
広告なし・高音質で聴き放題!オフライン再生もできます。聞ける楽曲はAmazon Music Unlimited公式サイトで検索できます。

\1ヵ月無料で体験

フルート四重奏まとめ

目次