【フルート4重奏】四重奏曲Op.60/チェレプニン

目次

楽曲の詳細

明るい曲調のフルート四重奏曲。
シンプルな作りなので演奏しやすく、難易度は易しめです。

原題Quartet Op.60
邦題四重奏曲Op.60
作曲者Alexsander Tcherepnin
編成4Fl
演奏時間(全3楽章)4分15秒
難易度初中級

作曲者について

アレクサンドル・チェレプニン(1899年1月20日-1977年9月29日)はロシア出身の作曲家でありピアニスト。
バレエ団の指揮者であった父に音楽を教わりサンクトペテルブルク音楽院に入学。
その後フランスに渡ってピアニストや作曲家として活動し、ラヴェルやストラヴィンスキーと親交がありました。

1934年-1937年にかけてアジアを訪問して、日本では「ゴジラ」の作曲家・伊福部昭を指導するなど若手の教育に力を入れていました。

チェレプニンの楽曲は、9音音階や東洋音階を用いた現代的作風が特徴的です。

演奏時間

全曲:4分15秒

  • 第1楽章:Allegro moderato「教会にて」1分15秒
  • 第2楽章:Larghetto「両親の子供への思い」1分50秒
  • 第3楽章:Allegro scherzando「台所にて」1分10秒

楽譜

¥8,505 (2024/02/22 09:54時点 | Amazon調べ)

海外の楽譜は輸入した時期によって価格が変動します。

参考演奏

Amazon Musicでは、フルートソロやアンサンブル作品も充実しています。
広告なし・高音質で聴き放題!オフライン再生もできます。聞ける楽曲はAmazon Music Unlimited公式サイトで検索できます。

\1ヵ月無料で体験

フルート四重奏まとめ

目次