【フルート三重奏】碧い月の神話/石毛里佳

演奏時間4分と短いながらも次々に場面が移り変わるストーリー性のある作品です。
中盤以降は民族調のメロディーが目立ち、どことなくゲーム音楽っぽさを感じます。

アンサンブルコンテストで演奏する団体もよく見かけます。
コンサートやアンコールなど、幅広く演奏できる人気のフルート三重奏曲です。

目次

楽曲の詳細

原題碧い月の神話
作曲者石毛里佳
作曲年2004年
編成3Fl
難易度
演奏時間4分
第1楽章/Allegro

疾走感あふれるスピーディーな第1楽章。

第2楽章/Allegretto

第2楽章は少し落ち着いて、シチリアーナのような6/8拍子の素朴なメロディーが印象的です。

第3楽章/Rubato-Vivace

Rubatoは民族調のソロから始まり、躍動感のあるVivaceへと移り変わります。
ケルト音楽っぽい独特な雰囲気があります。

作曲者

石毛里佳(1982年 -)は日本の作曲家・編曲家。
吹奏楽や管打楽器のアンサンブル曲を中心に作曲しています。

石毛里佳のフルート作品
  • 碧い月の神話(Fl.3)
  • ときおりの島(Fl.3)
  • ブリンダ―ヴァン(Fl.6)

楽譜

アコード出版から出版されています。

スコアとパート譜セット

アコード出版
¥3,300 (2024/02/21 22:28時点 | 楽天市場調べ)

参考演奏

Trio AbO(鍬田レオナ/齋藤志野/長谷川奏)

Amazon Musicでは、フルートソロやアンサンブル作品も充実しています。
広告なし・高音質で聴き放題!オフライン再生もできます。聞ける楽曲はAmazon Music Unlimited公式サイトで検索できます。

\1ヵ月無料で体験


\ おすすめ記事 /

目次