【フルート4重奏】カプリッチョ/朴 守賢

吹奏楽コンクールの課題曲Vのような現代音楽です。
アンサンブルコンテストの全国大会で高校生がこの曲を演奏しているのを見かけます(すごい)

変拍子や特殊奏法が当たり前に出てくる、かなり前衛的な曲。
フラッター、エオリアントーン、スラップタンギングなど色々出てきます。
演奏レベルは上級~プロ向けです。

目次

楽曲の詳細

原題カプリッチョ
作曲者朴 守賢(パク・スヒョン)
編成4Fl
演奏時間5分
難易度上級

ランコントルフルートカルテットの委嘱により2016年12月に作曲、2017年1月に同カルテットにより初演されました。

Capriccioはイタリア語で「気まぐれ」といった意味を持ちます。今回の委嘱では、演奏時間(5分程)の制約だけで、後は自由でしたので、音楽的には気ままにフルート四重奏で湧き上がる楽想を比較的率直に採用していきました。

曲は、幾分躁的で、まさにCapricciosoなAllegrettoと、バランスを取ろうとするように落ち着かせようとするLentoの2つの部分を行き来しながら進行します。幾つかの特殊奏法も交えながらタイトル通り奇想的に躍動する音楽をお楽しみいただければ幸いです。

ブレーン/作曲者コメントより

楽譜

スコア・パート譜セット
¥3,520 (2024/04/16 16:24時点 | 楽天市場調べ)

参考演奏

Amazon Musicでは、フルートソロやアンサンブル作品も充実しています。
広告なし・高音質で聴き放題!オフライン再生もできます。聞ける楽曲はAmazon Music Unlimited公式サイトで検索できます。

\1ヵ月無料で体験

フルート四重奏まとめ

目次