【フルートソロ】チャイコフスキー/舟歌

中級のフルートソロ曲を紹介します。
曲の雰囲気や難易度をまとめているので、選曲の参考にしてください。

難易度の表記は、アルルの女「メヌエット」をとして基準にしています。

目次

楽曲の詳細

原題Barcarolle
邦題舟歌
作曲者P.チャイコフスキー/Pyotr Il’yich Tchaikovsky
作曲年1875年~1876年
難易度
演奏時間5分
雰囲気ゆったり、物悲しい、しんみり


全12曲からなるピアノ作品集『四季 12の性格的描写》のうちの1曲。
ロシアの1年を月ごとに表した12曲を集めた作品集で、舟歌は6月の曲です。

雑誌「ヌ―ヴェリスト」が毎月号に季節にちなんだ詩と共に曲を掲載するという企画のために作曲されました。
全12曲にロシアの詩人による詩が添えられており、各曲はその詩に基づいて作曲されています。

浜辺で波を我々の足で愛撫させておくれ
輝く星は我々に 悲しくひそかなあいさつをおくる

プレシチェーエフの詩/6月(和訳)

舟歌は、ヴェネツィアの船頭がゴンドラを調子よく漕ぐのに口ずさんだ歌がもとになっているようです。
大抵の舟歌は6/8拍子や9/8拍子で書かれますが、チャイコフスキーの舟歌は珍しく4/4拍子で書かれています。

物悲しいメロディーは、詩にあるように夜の静かな海を表しているのかもしれませんね。
短調が中心ですが中間部では長調のメロディーも出てきます。

楽譜について

Barnhouseより、パート譜&ピアノ伴奏譜セットが出版されています。
この楽譜の調は原曲と同じG-moll(ト短調)です。

出版:Barnhouse
¥1,430 (2024/05/22 17:35時点 | 楽天市場調べ)

Barnhouse版のフルートパート譜のサンプルを見たい方は、こちらのページから閲覧できます。

Amazon Musicでは、フルートソロやアンサンブル作品も充実しています。
広告なし・高音質で聴き放題!オフライン再生もできます。聞ける楽曲はAmazon Music Unlimited公式サイトで検索できます。

\1ヵ月無料で体験


\ おすすめ記事 /

目次