【フルートソロ】ポルディーニ/踊る人形

中級のソロ曲を紹介します。
曲の雰囲気や難易度をまとめているので、選曲の参考にしてください。

難易度の表記は、アルルの女「メヌエット」をとして基準にしています。

目次

楽曲の詳細

原題La poupée valsante(The Dancing Doll)
邦題踊る人形
作曲者ポルディーニ・エデ/Poldini Ede
難易度
演奏時間2分10秒
雰囲気軽やか、明るい

ピアノソロのために書かれた作品。
はじめは「ワルツを踊る人形」というタイトルでしたが、後にクライスラーがヴァイオリン用に編曲して「踊る人形」のタイトルで弾いたことで有名になりました。

3/8拍子で書かれており、軽快に演奏する楽しげなワルツです。
指は易しいですが軽やかに演奏するにはダブルタンギングが必要になります。

作曲者について

ポルディーニ・エデは(1869年6月13日 – 1957年6月28日)はハンガリーの作曲家でありピアニスト。
オペラ作品とピアノのための小品をいくつか残しています。

ハンガリーでは名前を表記する際に日本語と同じく〈苗字⇒名前〉の順に書きます。
つまりポルディーニが苗字で、エデが名前です。

楽譜には他国の作曲家に合わせてエデ・ポルディーニと表記されることがあります。

楽譜

フルート用の楽譜は、ムラマツから出版されている「40フルート小品集」に収載されています。

パート譜とピアノ伴奏譜のセットです。

初級から中上級まで幅広いレパートリー。
¥3,300 (2024/06/14 05:32時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

参考演奏

Amazon Musicでは、フルートソロやアンサンブル作品も充実しています。
広告なし・高音質で聴き放題!オフライン再生もできます。聞ける楽曲はAmazon Music Unlimited公式サイトで検索できます。

\1ヵ月無料で体験


\ おすすめ記事 /

目次