《吹奏楽Flソロ》斐伊川に流るるクシナダ姫の涙

このページではフルートソロのある吹奏楽曲について解説します。
コンクールや演奏会の選曲にお役立てください。

目次

楽曲の詳細

タイトル斐伊川に流るるクシナダ姫の涙
作曲者樽屋雅徳
出版社フォスターミュージック
グレード4(中上級)
演奏時間8分40秒

マードックと同じく樽屋雅徳氏の吹奏楽作品。

出雲地方(島根県)に伝わる神話である「ヤマタノオロチ退治神話」に基づく楽曲です。

ヤマタノオロチとは8つの頭を持つ大蛇。年に一度、村にやってきて生贄を8人差し出させます。

8人の生贄のうちの一人であるクシナダ姫を救うために、海の神スサノオがヤマタノオロチ退治に名乗りを上げるという物語です。

ゲーム「大神」をやったことのある人には馴染みのある物語ではないでしょうか?
作中でのスサノオは昼間から酒を飲んでぐうたらしているオッサンですが・・・やる時はやってくれます。

フルートソロについて

フルートのソロは曲の冒頭と、曲中に短いソロがいくつかあります。
ソロだけでなく、フルートパート全体が主役になる場面が多いので、フルートをアピールしたい時にぴったりな選曲でしょう。

フルートの他にアルトサックスとクラリネットにソロがあります。
全体的に日本の音階を使った和風な音楽です。

楽譜

演奏用のスコア&パート譜セットは、レンタル譜として入手可能です。
なお、色々な編曲が出版されています。

編成が複数あります
  • 小編成版(23人~)
  • 中編成版(33人~)
  • 大編成版/2022年版(38人~)

人数だけでなく使用楽器や演奏時間などが違うようなので、出版社HPをお確かめください。

\「クシナダ」中編成のページに飛びます/

スコアのみ販売しています

スコアのみ。パートは付属しません。
¥2,860 (2024/07/11 14:25時点 | 楽天市場調べ)

参考演奏

目次