【フルートソロ】「庭の千草」変奏曲Op.157/K.クンマー

フルートソロとピアノの曲を紹介します。
発表会やコンサートの選曲にお役立てください。

目次

楽曲解説

原題The Last Rose of Summer: Air varié OP.157-6
邦題「庭の千草」変奏曲Op.157No.6
作曲者カスパル・クンマー(Kasper Kummer)
編成フルートとピアノ
演奏時間5分30秒

作曲者について

カスパル・クンマー(1795年12月10日 – 1870年5月21日)は ドイツ出身のフルート奏者、作曲家、音楽教師。フルートの曲を中心に、生涯で150以上の作品を残しています。

この曲について

原曲はアイルランドの民謡「夏の名残のバラ(The Last Rose of Summer)」ですが、日本では「庭の千草」というタイトルの唱歌として親しまれています。

「庭の千草」変奏曲の冒頭

この変奏曲はイントロ・テーマ・4つの変奏と続きます。
同じテーマが雰囲気を変えて繰り返されるので、それぞれをどう表現するかがポイントです。

演奏の難易度は中級~中上級です。

参考演奏

神田勇哉さん(東京フィルハーモニー管弦楽団首席奏者)の演奏です。

使用楽譜はムラマツから出版されているフルート曲集のようです。
この曲集は初級から中上級まで幅広いレパートリーが収載されているなので長く使える定番の曲集です。

使用楽譜はこちら

初級から中上級まで幅広いレパートリー。
¥3,300 (2024/07/12 12:32時点 | 楽天市場調べ)

曲集と同じ内容のCD

「40フルート小品集」のCDも発売されています。楽譜と同じラインナップの曲が収録されているので、聞いて覚えたい方にはぴったりのCDです。

フルートの演奏者は西田直孝さんと白尾 隆さん、ピアノは小西理枝さんと土田英介さんです。

「40フルート小品集」CD

「40フルート小品集」の楽譜に準拠したCD。
¥2,786 (2024/07/08 17:16時点 | Amazon調べ)
目次