【無伴奏ソロ】シュターミッツ/カプリッチョ・ソナタ

初級~中級レベルで演奏できるフルート独奏のための作品を紹介します。
コンサートや発表会の選曲にお役立てください。

楽曲解説

邦題カプリッチョ・ソナタ イ長調
原題Sonata in A Major “Capriccio”
作曲者A.シュターミッツ
作曲年古典派
  • Allegro moderato
  • Amoroso
  • Rondeau(Allegro moderato)

作曲者のアントン・シュターミッツ(1750-1806)は、フルート協奏曲ト長調で有名なカール・シュターミッツの弟。モーツァルト(1756-1791)と同世代の作曲家です。

カプリッチョ・ソナタは、曲集『フルートのための8つのカプリス』の4~6番目の曲にあたります。

全3楽章

カプリッチョ・ソナタ全楽章
第1楽章
第2楽章
第3楽章

曲全体は3楽章構成です。
第1楽章はイ長調の2/2拍子、第2楽章はイ短調の3/4拍子、第3楽章はイ長調に戻って2/4拍子のロンドです。

難易度は初級~中級程度。シンプルなメロディーなので、トリルや装飾音符を交えて演奏すると華やかになります。

おすすめ楽譜

「カプリッチョ・ソナタ」の楽譜は、ドイツの老舗出版社・ブライトコプフ社より出版されています。

こちらで購入できます

ブライトコプフ版/無伴奏フルート
¥1,485 (2024/04/21 00:27時点 | 楽天市場調べ)

輸入楽譜は取寄せに時間がかかったり、仕入れのタイミングによって価格が変動することがあります。

他にも吹きたいならペータース版

A.シュターミッツの無伴奏作品が8曲収載された「8つのカプリス」の曲集も出版されています。
(カプリッチョ・ソナタは4-6曲目に載っています)

おすすめの曲

カプリッチョ・ソナタが気に入った方には、同じくシュターミッツの「ロンド・カプリチオ―ソ」もおすすめです。初級~中級レベルで演奏できます。